ラグビー部リレー日記

スクワットは最高のトレーニングだと思います

投稿日時:2017/04/27(木) 15:16

しばしば、僕のハンドリング練習を手伝ってもらっている石内からバトンを頂きました4年の宮原悠太です。

僕は、現在部内で最もスクワットを挙げることができます。しかし、最近その地位が脅かされています。フィジカルリーダーの河本君が新年をあけてからというものとてつもない成長スピードでスクワットのMaxを上げてきています。これに僕は危機感を感じ、ネットで見つけたスクワットを強くするプログラムを実践するに至りました。

そのプログラムでは、スクワットを週に3~4回ほど実施するという気が狂っているんじゃないかと思えるメニューでした。実際にやってみると、毎回の実施日ごとに重さが変わるため飽きることがなく、また、意外とスクワットは中1日でできるということに気づきました。さらに、スクワットをやってから上半身のトレーニングを実施することによって、モチベーションや心拍数の高い状態から始めることができ、とても有意義な筋トレをすることができるようになりました。

さて、このスクワットの強化がスクラムの安定に寄与しているかと言われるとやや疑問が残ります。というのも、明らかに筋力負けをすることは無くなったのですが、スクワットをしすぎた結果、体がやや硬くなってしまい自分の理想とする姿勢を見失ってしまったからです。

ですから、今後もスクワットを週3以上で行っていくとともに、下半身の柔軟もしっかり行い、重厚感のあるスクラムを組めるように取り組んでいく所存です。

最後までお読みいただき有り難く存じます。次は、昨年、見るたびにチンニングを実施していた清水君にバトンを回したいと思います。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2021年3月

アーカイブ

ブログ最新記事