ラグビー部リレー日記

雰囲気づくり

投稿日時:2018/06/27(水) 11:48

ヒットが強く、スタイルが良く、性格はお茶目な吉村くんからバトンを受け取りました、4年の城戸です。

サッカーワールドカップが盛り上がっていますね。サッカーファンの父に、「サッカーよりもラグビーの方がトライシーン以外にもタックルとか見どころがあって面白いと思うー」とか言っていた私も、結局日本代表戦はテレビに釘付けになって見てしまっています。

そんな中、今回の日本代表チームのチームワークについての話をテレビで知りました。

例えば、槙野選手は、まだ試合には出場できていませんが、チームで重要な役割を果たしているそうです。スタメン落ちして落ち込んでいた選手がいた時、スタメンと控えの選手で別々にご飯を食べているのは良くない、と感じた槙野選手は、本田圭佑選手に、席替えをしてスタメン・控え関係なくご飯を食べることを提案し、実行しました。その甲斐もあり、落ち込んでいた選手は、元気になっていったそうです。

長友選手は、元々あまり人とつるまず、点が入った時にも喜びを爆発させない、繊細な柴崎岳選手に積極的に話しかけ、盛り上げ、柴崎選手は随分明るくなったそうです。

本田選手も、後輩にアドバイスをするなど、今までの大会に比べても後輩を気遣う姿が多く見られるようです。

このように、チームをよく見て、チームワークを高める方向に動く人がいることで、今回の日本代表は雰囲気良く練習や試合をできているのではないでしょうか。

東大も、チームの中で元気がない人に話しかけるなど、みんながお互いに気遣い合えば、よりいい雰囲気になるのではないかと思います。
私は、怪我管理の担当をしていることもあり、プレーができずモチベーションの上がりにくい怪我人の選手になるべく声をかけるように心がけていますが、もっと色々なことに気づいて行動していけるようになりたいです。

春シーズンも残り2週間を切りました。副将のタケルが、「近年、東北・防衛・九州の3戦全勝した代はない」と言っていたのを聞きました。今年はその3戦全勝を達成できるよう、皆で駆け抜けたいと思います。

拙い文章をここまでお読みいただきありがとうございました。
次は、今朝、インパクト大のスキンヘッドにしてきてみんなをびっくりさせた3年高橋に回します。
 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
aa1df35c5ed1f5732ce1c15dabb7b69e.png?1537432053
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2018年9月

<<前月翌月>>
2018/09/19(水) 15:52
東大生
2018/09/17(月) 10:02
明学戦を終えて
2018/09/10(月) 12:12
追い込む
2018/09/07(金) 20:28
正しい選択
2018/09/04(火) 21:17
変顔ラブ&ピース学

アーカイブ

ブログ最新記事