ラグビー部リレー日記

スーパースター

投稿日時:2013/03/13(水) 14:32

 南里君からバトンを受け取りました田中翔太です。まず更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

 「期待に応えるのがスター、期待を超えるのがスーパースター」これは元読売巨人軍長嶋茂雄の言葉である。現在野球の世界大会であるWBCが行われており、野球好きだけでなく普段野球を見ない人までもを巻き込んで盛り上がっている。しかし私には一つWBCに関して不満なことがある。それは私とよく似た名前の中田翔に関してである。そもそも日本代表に選ばれたことが少し不思議なくらいの選手であるが、蓋を開けてみると台湾戦では勝負を決める犠牲フライを打つなどの活躍を見せ、今では日本代表にふさわしい選手と言われるまでになっている。しかし本当にこれでいいのだろうか。私は高校時代に怪物と騒がれ、幾度となく甲子園を沸かせた彼は冒頭の長島茂雄氏の言葉を借りれば、期待を超えることのできるスーパースターの素質がある選手だと思う。しかし、そこそこの活躍で騒がれ、まんざらでもない顔をする彼に私は不満があるのである。

さて話は変わって今週末には今シーズン初めての練習試合があり、チーム全体としても気合が入っている。先日にはメンバー発表も行われた。そこで私は三本目の試合に出させてもらうことになったが、同じ未経験からはじめ同期で同じポジションである古橋くんは二本目で出ることになった。入部時からずっと意識していた彼に今回負けたことは本当に悔しかった。しかし試合に出させてもらう以上、なんとしても首脳陣の期待に応えたい。そしてできるならば首脳陣の期待を超えるようなプレーをして、次の試合には二本目で出たい。まだまだ未熟な私ではありますが、プロ野球界のスーパースターといえば中田翔、東大ラグビー部のスーパースターといえば田中翔太と言われるその日まで努力し続けたいと思う。

以上まとまりのない文章になってしまいましたが、読んで下さりありがとうございました。次のリレー日記は同期のマネージャーとして頑張ってくれている佐野恵梨ちゃんに回したいと思います。

2年 田中翔太

この記事を書いたメンバー

2022年7月

アーカイブ

ブログ最新記事