ラグビー部リレー日記

スター

投稿日時:2021/07/18(日) 14:44

若菜ちゃんからバトンをもらいました、4年生の津田です。

若菜ちゃんは可愛らしいやつです。つい意地悪してしまいます。

 

 

最近は暗いニュースが多い日本ですが、明るいニュースといえば大谷翔平。彼の活躍に勇気づけられている日本人は多いのではと思います。

MLBオールスターのホームランダービーは少し残念でしたが、先発として1回を三者凡退に抑えるピッチングは圧巻でした。

アレナドに投げた100マイルのストレートには痺れましたね。三振を取りに行った最後のスプリットをバットに当ててくるアレナドもさすがです。

 

昨日一昨日と、日本でもオールスターが開催されていました。

阪神の選手がこんなに選ばれていて大丈夫なのかと思いつつも阪神ファンの自分としては見ないわけにはいかず、テレビ画面に釘付けでした。第2戦2回にオリックスの宮城投手から阪神の佐藤輝明がホームランを放った時はついガッツポーズしてしまいました。レフトに持っていくパワーは半端ないです。

 

あっという間に終わってしまった夢の舞台の感動に浸っていましたが、終わった後冷静に考えてみると自分と同世代の選手たちが最前線で活躍しているのだということを実感します。

 

佐藤輝明は1つ年上、日本代表に選ばれているヤクルトの村上宗隆は同い年です。オールスター第2戦先発のオリックスの宮城投手は2つも年下です。

 

日本だけではありません。

MLBオールスターで大谷と対戦したパドレスのタティスJr.、オールスターMVPを獲得したブルージェイズのゲレーロJr.は自分と同い年です。2人とも同い年とは思えない見た目をしています。

 

野球だけでもありません。

先週サッカーヨーロッパ選手権の決勝を観戦しました。見事優勝しMVPに輝いたイタリア代表の守護神ドンナルンマは同い年です。そのドンナルンマが優勝を決めるPKストップをしたPKキッカー、イングランド代表のサカは19歳です。

イングランド代表でPKを外した3人の選手が3人とも途中出場の若手だったことは少し可哀想な結果でした。

 

これからオリンピックも控えていて、このように自分と同世代の選手たちが国を背負って戦う姿が楽しみです。

 

一方で、自分と同世代の選手たちがこんなにも世界で活躍している姿を見ると自分は何をしているんだろうと思います。

 

春シーズンはコロナで気にすることが増え、自分の就活もしないといけないし、ストレスがたまることが多々ありました。

何かをやらない言い訳はたくさん思いつきます。しんどい、ねむい、疲れている、逃げ道はたくさんです。

この半年くらい、言い訳をして、逃げ道を作って、少し自分に甘えてしまったかなと反省しています。

 

大学生としての私はあと半年の命です。あと半年くらいは気張って頑張ろうと思っています。今から大谷翔平にはなれないですが、彼の活躍を見て努力することは自分にもできます。

しんどいこともたくさんあると思いますが、世界で戦う選手たちに比べればなんてことないに違いありません。

 

小学生の頃、ほんの一瞬だけ夢見たプロ野球選手。彼らの尋常じゃない努力に比べれば、自分が対峙する悩みや壁は屁でもないと思いながら秋シーズンを完走します。

大谷翔平にもこのままシーズン最後まで突っ走って欲しいですね。

 

以上私のリレー日記です。

ありがとうございました。

 

次は、ゲレーロJr.と同い年の2年生岩下りょうにバトンを渡します。

怪我が多くて心配ですが、大谷目指して一緒に頑張ろう。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

この記事を書いたメンバー

2021年9月

<<前月翌月>>
2021/09/22(水) 16:55
趣味
2021/09/20(月) 18:45
燃える抱負とモデルロールのはなし
2021/09/18(土) 22:00
ひとごと
2021/09/16(木) 08:38
トモダチ
2021/09/12(日) 22:00
目標を達成するために
2021/09/10(金) 11:37
意識の変化
2021/09/08(水) 18:45
Take It Back!!
2021/09/06(月) 18:00
自分である理由
2021/09/04(土) 16:32
フェンシング
2021/09/02(木) 11:11
高い目標、高い壁

アーカイブ

ブログ最新記事