ブログ 加藤 なつきさんが書いた記事

感謝[ラグビー部リレー日記]

 written by 加藤 なつき投稿日時:2013/10/29(火) 10:04

1年の尾崎からバトンを受け取りました、4年の加藤なつきです。
10月も終わりに近づき、引退まで残り55日となってしまいました。
4年間の部活生活を思い返してみると、
今でも「やっててよかった。」と思うことは一瞬もありません。
卒部したら、「やっててよかった。」と思える日が来るのかすごく自分自身わかりません。
そう思えることができたら、いいな、と思います。

さて、少し暗くなってしまったのでマネージャーブログについて話したいと思います。
マネージャーブログは去年からスタートしました。
毎日の練習での出来事、マネージャーの仕事、部員紹介、練習風景、東大ラグビー部ニュースなど
あらゆることをマネージャーブログを通して発信してきました。
閲覧数は大体200弱ぐらいで、こんなにも多くの人が読んで下さっていると考えると
ネタ探しを毎日して、毎日更新しようと思います。

マネージャーブログを書くことも残り少ないと思うと少し寂しく感じますが、
最後までできる限り更新していきたいです。
また、部活がない生活は私にとって考えられず、想像もつきません。

話は変わりますが、卒部されたOGさんに食事に連れて行ってもらうことがあり、
その度に「頑張ってね、なつきちゃんの思うようにやって大丈夫だからね。」と言われ、
いつも励まされます。そのOGさんに会うだけで元気になり、
「絶対、後悔しない。もう1回信じて頑張ろう!」と心から思えるのです。
4年のマネージャーは私1人しかいませんが、本当に心から尊敬でき、
元気を与えてくれる先輩がいることで心が救われます。

こうやって考えると、OBOGさん、トレーナーさん、コーチたち、東大ラグビー部のファン、
東大ラグビー部に関わる多くの人が応援や支援をしてきて下さって、
今の自分があるんだ、と気づき感謝の気持ちでいっぱいになります。
この支えてくれた人のためにも最後まで頑張りたいと思います。

次は先日、10月27日(日)の一橋戦をスタメンで出場した1年の上田くんに回したいと思います。
話が飛び飛びでまとまらない文章となってしまいましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。

4年 加藤なつき

残された時間[ラグビー部リレー日記]

 written by 加藤 なつき投稿日時:2013/08/03(土) 19:17

こんばんは。4年の加子喬之よりバトンを受け取りました。マネージャー長の加藤なつきです。
 
私が入部した3年前は部員数が30人前後、マネージャー数は6人でした。当時は1人でも怪我をしたら試合に出れる人がいなくなるというぐらい部員数が少なかったです。しかし、それではチーム力は向上しないということで、新歓委員を筆頭に勧誘活動に力を入れました。その結果、現在の部員数は60人、マネージャー数10人にまで増加しました。部員数が増加したことは東大ラグビー部にとって必ずプラスになると思います。
 
部員と同様、マネージャー数も増えたことで今までできなかったことにも取り組めるようになりました。例えば、2年前からカステラを提供するようになり、練習後すぐに栄養を摂取することで体重減少の傾向がある対抗戦シーズンの対策を行いました。また同年には、今まで練習時に出しているドリンクは部員から集金してポカリスエットを出していたのですが、金銭面で負担が大きいという声を部員から聞いたので、栄養士の方に相談して自家製のドリンクを提供するようになりました。
 
その他にもマネージャーブログ、試合の分析、HP管理、Facebook管理、保険、怪我人情報の取りまとめ、周径囲測定など、私が1年生の頃と比べると本当にたくさんのことに挑戦してきました。
 
これも1年生の頃から同期の間で「対抗戦Aリーグに昇格したい」という話をよく耳にしていたから頑張れたのだと思います。私の同期は一匹狼が多く、群れることがほとんどない学年ですが、ここぞという時はすごいチームワークを発揮する学年だと思います。部活に対して全員が真剣に考えていて、本当に私は同期に恵まれているな、と日々実感しています。
 
対抗戦開幕まで35日、残された時間はどんどんなくなっていきます。
 
今まで私が部のためにしてきたことは必ず部員のためになると信じて行ってきました。だから、残り少ない時間も最後まで部員のために自分を信じて、同期を信じて力を尽くしたいです。
 
そして、最後には同期みんなで笑って東大ラグビー部を卒部したいです。
 
次は2年生の松田に回します。
 
4年  加藤なつき
 

夏合宿に向けて[ラグビー部リレー日記]

 written by 加藤 なつき投稿日時:2012/08/06(月) 20:00

こんばんは。3年マネージャーの加藤なつきです。最近、同期から女子ラグビーを勧められて困惑中です。

近日、オリンピックで日本人勢がメダルラッシュというニュースを聞いて、嬉しい限りです。特にバドミントンの決勝は興奮しました。何度もマッチポイントを取られては返し、粘り強い試合でした。惜しくも敗れてしまいましたが、バドミントン界で初めてのメダル獲得という素晴らしい成績を残しました。

さて、とうとう夏合宿が目の前に近づいてきました。毎年、マネージャーは夏合宿のための準備に追われています。去年は1年生が4人、2.3.4年生が1人ずつで大変でしたが、今年は2年生に沢山助けられています。上級生として後輩マネージャーが成長する姿を見るのは本当に頼もしいです。

8月に入り真夏日が続く中、練習中に熱中症になる部員が多くいます。去年からドリンクを手作りしているのですが、去年は熱中症になる人は0人でした。しかし、今年と去年の夏は違うということもあり、ドリンクの配合を変更しようと検討中です。

まとまりのない文章になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
次は、肉まんが大好きな岡まんこと、1年生の岡本に回したいと思います。

初ラグビー[ラグビー部リレー日記]

 written by 加藤 なつき投稿日時:2011/04/24(日) 15:00

こんにちは。2年マネージャーの加藤なつきです。
最近、1㎜身長が伸びて調子が良い同期の永田武からリレー日記の順番が回って来たので更新したいと思います。

昨日開催された東大ラグビー部主催、東日本大震災復興支援チャリティーイベントについて書いていきたいと思います。

昨日は生憎の雨にも関らず幼い子供からお年寄りの方まで総勢300人弱の方が来て下さいました。受付では募金箱も設置し、来て下さった方から多くの募金を頂きました。本当にご協力、有難うございました。

昨日、私は受付を担当していたので、たくさんの方とお話する機会を持つことができ、今まであまり交流の少なかったOB・OGの方ともお話ができました。そこで、東大ラグビー部90年の歴史を感じました。

午後は予定をしていたタグラグビーが雨の影響で中止になりそうでしたが、徐々に雨も小雨になり、タグラグビーをすることができました。タグラグビー終了後に高校生や新入生が自主的にチームを組んでとても楽しそうにタッチフットをしていました。それを見て、私もやりたくなったのでマネージャーや同期と一緒にタッチフットをしました。走ることができるのはマネージャーだけで部員は3歩まで歩くことができるというルールで行いました。私のチームはマネージャーが一人しかいなかったのでブラインドウィングとオープンウィング、両方をこなしました。しかし、オフサイドやスローフォワードを何回もしてしまい、ラグビーの難しさを実感しました。こんなにも難しいスポーツをしている部員はすごいな、と思いました。今までラグビーをグラウンドの外で観戦したり練習を見たりしかしたことがなく、直接自らラグビーをしたことがなかったのでとても楽しかったです。

今回のチャリティーイベントを通して、ラグビーの楽しさや面白さを改めて感じることができました。また、イベント終了後にOBの方と一緒にごはんを食べに行きました。OBの方の現役時代のお話を聞いていた主将の落合さんが言った「勝ちたい!」という言葉を聞き、精一杯マネージャーとして部員をサポートしていきたいと強く思いました。

次は90周年担当大臣として頑張っている3年の荒巻大智さんに回したいと思います。

2020年8月

<<前月翌月>>
2020/08/15(土) 02:13
駒場8年生
2020/08/12(水) 14:32
二分後に誰も来ないけど天体観測
2020/08/10(月) 18:51
新たな視点
2020/08/07(金) 09:09
Go To 三好乃
2020/08/05(水) 17:45
練習再開
2020/08/02(日) 19:19
三鷹寮ガイド
2020/08/02(日) 12:10
有言実行

アーカイブ

ブログ最新記事