ブログ 吉松 冴さんが書いた記事

次へ>>

あと少し[ラグビー部リレー日記]

 written by 吉松 冴投稿日時:2014/12/10(水) 10:53

こんにちは。鉄本からバトンが回ってきました4年マネージャーの吉松です。
 
引退まで2週間を切りました。今は実感が湧かず、この先もずっと部員に囲まれ毎日早起きをする生活が続くのでは、と感じてしまいます。
しかし、先日の名古屋大学戦のアフターマッチファンクションで名大のマネージャーと「こうやって会うのも最後なんだね」と話し、やはり自分は引退するのだなと思いました。
 
私が1年生の時、4年生の先輩に「期待しているんだからね」と言われました。
あれから3年。正直言うと私は周りの足を引っ張ってばかりで、情けないことに期待に応えられていません。
私はこの部を強くしてやる、と意気込んで入部したものの、何ができたかと言えばわからないです。
また、今年の夏合宿も途中で帰らなければならなくなり、最後まで参加出来なかったことが今でも悔しいです。
写真や試合経過からしか様子がわからず、プレーヤーの状態もわからず、すぐ近くでサポート出来ないことがこんなに辛いのかと。
しかし、近くでサポート出来る環境に感謝し、この気持ちをバネに秋シーズン頑張ってこれたのも事実です。

部活に限らず、大学やアルバイトなど、私の周りには向上心が高く尊敬出来る人が多いです。
京都大学戦まで時間はあまり残っていませんが、私も周りにそう思ってもらえるように、また、いつも応援してくださる皆さまに応えられるように全力で出来ることを頑張っていきます。
 
次はマネージャー長の山田絵梨香にお願いします。

止まってられないですね[ラグビー部リレー日記]

 written by 吉松 冴投稿日時:2014/05/31(土) 08:04

気も筋肉もモリモリの藤堂からご紹介頂きました、4年マネージャーの吉松冴です。
 
最近ひしひしと実感することがあります。それは私は本当に周りの人に支えられて生きていることです。
家では母や祖母の美味しいご飯で精をつけ、大学では友達に元気を貰い、部活ではOBOGさんや同期後輩に助けられている。アルバイト先では良くして貰い、ご近所さんも会うと「頑張れ」と応援してくれる。
人間だけではない。愛犬も私を気にかけてくれているようで部屋に様子を見に来る。気分が乗らなくても適当に相手をしてくれる。一緒に散歩に行けば楽しそうに歩く愛犬を眺めているだけで幸せだし、他所の犬にも癒されている。
 
最近は上手くいかないことが多く、正直少ししんどい時があります。朝起きて、なんにもしたくないな~って思う日もあります。しかし、部員も友達も家族も愛犬も、みんな毎日頑張っている。周りは応援し期待してくれている。そう考えれば力が漲ってくる気がして頑張れます。
こんな私に良くして下さっている周りの皆様に恩返しをするため、勝利のために全力投球でサポートします。
 
拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
次は私の愛犬と同じ犬種を飼っており、また、キュートな風貌と逞しい肉体美で密かに癒しを提供して貰っている宇野君にお願いします。

はやいものです[ラグビー部リレー日記]

 written by 吉松 冴投稿日時:2013/12/02(月) 00:08

こんばんは。私が周径囲を担当する1人の斎藤君からバトンを受けました3年の吉松冴です。
測っていると入部した頃は細めだったのが今では大きくなったな、と成長が実感出来てとても嬉しいです。

対抗戦のオフも終わり、今年も残り1ヶ月を切りました。
今までを振り返ると反省することが沢山あります。
特に秋に入ってから気持ちの面で弱っていた時期があり、そのせいで上手く行かないことが多くしんどい思いをしました。周りにも迷惑をかけたと思います。
ですが武蔵戦で勝って喜ぶプレーヤーたちを見た時、来年もこんな景色を見たい、勝って喜びたい、と強く思いました。
来年4年生としてマネージャーを引っ張っていけるようにこの気持ちを忘れずに、まずは京大戦に向けてしっかりサポートしていこうと思います。

さて、今日から就活が始まりました。
あと1年数ヶ月で社会に出る実感が湧きません。まだまだ未熟です。
部活や就活を通して成長をし、社会に出ても恥じない人間になれるよう頑張ります。

最後までお読み頂きありがとうございました。
次はいつもテーピングを頑張ってくれている菜緒ちゃんにお願いします。
 

大きくなりたい[ラグビー部リレー日記]

 written by 吉松 冴投稿日時:2013/07/18(木) 20:41

 こんにちは。3年マネージャーの吉松冴です。
OB・OGの皆様、応援してくださっている皆様、いつもお世話になり有難うございます。
 
暑い日が続いておりますね。春シーズンも終わり、短いオフももうすぐ終わります。
気が付いたら3年生の夏。時が経つのは本当に速いものです。
1年生の時、マネージャーの先輩たちは偉大で憧れでした。自分もいつかそうなりたいと思っていました。
今、自分が憧れていた先輩になれている自信は全くありません。部活動をしていて常に感じます。悔しいです。
ですが、自分が思う理想の自分に近付くため、そして部の勝利に貢献するため、適度に楽しみながらしっかり考えて行動をします。そして良い雰囲気づくりをして少しでも部に貢献できるよう尽力します。
 
ちなみに母校の桐光学園は今野球で盛り上っています。昨年活躍したピッチャー松井に加え、1年生でレギュラーの田中も注目されているみたいです。
高校時代、野球のルールがわからないまま吹奏楽部で応援に行っていたのもいい思い出。
正直未だによくわかっていませんが、今年も甲子園に行って欲しいです!
 
 
最後までお読み頂き有難うございました。
次は黒い弾丸、松木君にお願いしたいと思います。

ケアと優しさ[ラグビー部リレー日記]

 written by 吉松 冴投稿日時:2012/03/03(土) 12:13

こんにちは。榊田さんから回ってきました新二年生マネージャーの吉松冴です。

ご紹介いただいたように先日榊田さんのジャージをドラえもんしように繕わせてもらいました。
大変喜んでくださったみたいで、着てくださっているのを見るとたまらなく嬉しく感じます。

しかし、私としたことがしっかりドラえもんを確認しなかったが故に鈴を装着するのに必要不可欠な首輪の部分をつけるのを忘れていたのです。
それもほかの部員に指摘されるまで気がつかなかったのです。

確認を徹底しないことはマネージャーとしてあってはいけません。深く反省させられる出来事となりました。

さて、自分がマネージャーになって一年が経とうとしていますが、シーズンが始まってから新二年生マネージャーはテーピングの練習をさせてもらっています。
今は足首を練習していますが、テープをまだ思い通りに使いこなせずてこずってしまいます。
部員たちの怪我なく練習してもらえるようにスピーディかつ的確に巻けるようにたくさん数をこなしてはやく慣れていきたいです。

また怪我人がちょこちょこ出てきているので、そちらの対応もできるようにしていきたいです。

拙い文章ですが最後までお読みいただきありがとうございました。
次回はなにかと面白い同期の分寺君にお願いします。
次へ>>

2020年8月

<<前月翌月>>
2020/08/15(土) 02:13
駒場8年生
2020/08/12(水) 14:32
二分後に誰も来ないけど天体観測
2020/08/10(月) 18:51
新たな視点
2020/08/07(金) 09:09
Go To 三好乃
2020/08/05(水) 17:45
練習再開
2020/08/02(日) 19:19
三鷹寮ガイド
2020/08/02(日) 12:10
有言実行

アーカイブ

ブログ最新記事