ブログ 杉井 智哉さんが書いた記事

ムービングラバースパイキーエッジ[ラグビー部リレー日記]

 written by 杉井 智哉投稿日時:2020/03/09(月) 17:45

こんにちは。リレー日記を更新した翌日は睡眠時間をサバ読みがちな河内君からバトンをもらいました、2年の杉井です。へたくその僕にラグビーを教えることはできないので、もっと他の上手い人にアドバイスもらってください、すみません。

「昨日土曜日はオフでした。日記の題材が特にないので、そのオフの僕の過ごし方を紹介します。まず、11:00に起床した僕は、急いで朝ごはんを食べました。再びベッドに戻り、布団をかぶって仮面ライダー電王をアマゾンプライムでみました。12:00になったのでベッドから出て昼食を食べました。再び2階のベッドで仮面ライダー電王を観ました。気づくと5:00だったので風呂を掃除してそのまま沸かしました。その後、風呂に入り夕食を食べるといい時間だったので次の日の朝練に備えて、そのまま寝ました。」 
これは今回のリレー日記更新に備えて3月8日に途中まで書いた原稿です。我ながら、ひどい休日だと思います。
ところで、本日も練習が無くオフだったのですが、午前中に大学生になって初めて美容院(スタジオバースというところです。)に行ってきました。大学生っぽくおしゃれにしてください、とオーダーして髪型をカットしてもらい、最後にワックスでセットしてもらいました。ワックスでセットしてもらうことで、僕の休日は前回とは違い一気に華やかになりました。このイケてる髪型を他の人に見てほしい、という思いから家にこもるのがもったいなく感じるようになり、地元でショッピングを楽しんだり、本を立ち読みしたりと、前回とは対照的な充実した休日を過ごすことができました。
美容院の帰りにワックスも買ったことですし、これからの休日は髪のセットからスタートして身だしなみに気を使い、充実した休日を送りたいと思います。

本当に何も中身のない文章ですいません。本当は同期の三方君のようなかっこいいリレー日記を書こうと思ったのですが、無理でした。日々何も考えずに過ごしているとこうなってしまいます。反省します。ラグビーもしっかり頑張ります。

次は、グラウンド内では鋭いタテのプレーが光り、グラウンド外では天才的なお笑いセンスが光る、前原さんにバトンを回します。歌も上手です。僕は音痴なので今度教えてほしいです。
 

鎖骨[ラグビー部リレー日記]

 written by 杉井 智哉投稿日時:2019/09/18(水) 23:04

意外と財布の紐がかたい濃野さんからバトンをもらいました杉井智哉です。



 



僕はこの前の山中合宿中の試合で左鎖骨を骨折してしまい、現在練習できていません。だから怪我について書かせていただこうと思います。



 



正直僕は今まで、怪我をした時に多少の無理をしてでも早く復帰する事は良いことだと思っていました。なぜならその方が練習量も増えるし、試合に出るチャンスも増えるからです。しかし現在同じくDLで2年生の先輩である今塩屋さんのリレー日記を読んで考えが変わりました。(http://www.turfc.com/blog_detail/blog_id=21&id=1377)



実は僕は東大ラグビー部のリレー日記が好きで入部前からよく読んでいたのですが、初めてこの日記を読んだ時は他の真面目な日記とは少し毛色が違い、この人ふざけてるのかなと思いました。しかし、入部して暫く経ち今塩屋さんと話す機会も増えてその考えに触れるうちに感化され、今塩屋さんの真面目さとこの日記の真意を理解する事が出来るようになり、考えを改めようと思いました。



 



たしかに、ただでさえあまり上手くない自分が練習しないで周りに差をつけられないだろうか、とか対抗戦シーズンが始まったからADくらい参加してチームに貢献したい、といった焦れったい気持ちは、試合で同期が活躍するたびに感じることはあります。ですが、DLでもパスやキックなどの基本的なスキルを磨く、体を大きくする、などして成長する事は出来るし、スタッフの仕事を手伝ったり、外から声をかけたりして、チームに貢献する事も出来なくはありません。だから今塩屋さんの言う通りまず焦らずじっくり鎖骨を治すことに専念したいと思います。



 



次は、東大ラグビー部が誇る、仕事が出来る美人マネージャーの鈴音さんにバトンを渡します。




 

2020年6月

アーカイブ

ブログ最新記事