ブログ 渡部 真理子さんが書いた記事

次へ>>

最後に[ラグビー部リレー日記]

 written by 渡部 真理子投稿日時:2014/11/24(月) 22:30

こんばんは。4年の渡部真理子です。

いつも東大ラグビー部を応援していただきありがとうございます。

 

引退まで残り29日となりました。

 

私はこのチームで対抗戦Aグループに昇格しよう、と思い入部を決心しました。

多くのことを犠牲にし、また多くの方々にお世話になりました。それでも届かなかった目標、とても悔しいです。

色々な思いが頭をよぎりますが5日後の11月29日には学習院大学との一戦を控えています。今はそれに向け集中しようと思います。

 

最後のリレー日記ということで、色々な方々へ向けて。

 

応援し続けてくれた両親、ありがとう。本当はとても感謝しています。実家にあまり帰れずごめんなさい。親孝行できるようこれからも頑張ります。

 

同期のプレーヤー、マネージャー、いつもありがとう。今まで悔しい思い出しかない学習院、絶対に勝とう!私は試合にでることはなく、もどかしいですがグランド外で精一杯仕事します。

 

後輩のプレーヤー、マネージャー、いつも皆の努力している姿をみて色々と学びます。新チームでAグループ昇格、期待しています。

 

ここまで育ててくださった先輩方、上手く言葉にまとまりませんが感謝でいっぱいです。今週末、屈辱を晴らします。

 

OBOG、トレーナーの皆様、いつも多大なるご支援ありがとうございます。お仕事等でお忙しい中、グランドでご指導頂いたり、マネージャーにまでお気遣い頂き、嬉しいかぎりです。今後ともご声援、ご指導宜しくお願い致します。

 

友人、いつも応援し、励まし、笑わせてくれてありがとう。卒業したらたくさん遊んで下さい。

 

自分へ、目標としていた自分にはまだまだ。東大ラグビー部に入ったからには立派な姿で卒部できるようにして下さい。卒部後はラグビー部の名に恥じないような人になりたいです。

ほかにも伝えたいことや伝えたい人はたくさんいますが、口下手なのでこのあたりで終わりにしたいと思います。
個人的に長々と失礼致しました。


あとは結果を残すしかありません。
そして感謝の意も示したい。
今は目先の学習院大学戦
に向け精進します。

次のバトンはストイックな齋藤将くん、お願いします。


 

 

 

恩返しの仕方[ラグビー部リレー日記]

 written by 渡部 真理子投稿日時:2014/05/19(月) 13:33

こんにちは。4年マネージャーの渡部真理子です。

夏川からの紹介にもあったように、ソウル大学との定期戦を心待ちにしていました。なぜかというと、私は二年前にソウルへ行きお世話になった方々と再会できるからです。あれからあっというまに二年が経ちました。振り返ってみると、二年前に目標としていた自分自身にはまだまだです。

しかし、上級生になるにつれわかったことがあります。それは「多くの人に支えられている」ということです。二年前は言われるがままにパスポートをとり、ただわくわくしながら初めての飛行機に乗りました。
よくよく考えてみると、先輩方がソウル遠征の手続き等すべてやって下さっていたのです。

上級生になり、責任ある仕事に携わり陰で支えて下さる方々の存在に気がつきました。
私は昨年、財務を担当させていただきました。はっきりいって、楽なものではありません。締切日に近づくと友達に誘われても、ごめん…と言って断り、終電で帰ることもしばしばでした。勝利には直接貢献できないのではないかと思い悩むこともありました。しかし財務担当がいなければ活動できませんし、多くのことを学べるきっかけとなり今では誇りに思います。
財務として仕事をする中で、恵まれた環境で活動できるのは多くの方のご支援の元であることを痛感しました。だからこそ、当たり前のように活動できている今があることに気がつきました。

東大ラグビー部を応援してくれるOBOGの方々、両親、友達、休日に試合を応援しに来て下さる方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方々に感謝の意を伝えるには対抗戦Aグループ昇格、これが1番の方法であると考えます。
感謝の気持ちを伝える手段でもあり、仲間や自分自身のためにも今年入れ替え戦へ出たい、と強く思います。
チームをサポートする一員としてチャレンジできることはなんでもやっていきたいと思います。少しのことでもチームの勝利へつながると信じ、最高のパフォーマンスを発揮し、プレーヤーも発揮できる環境を全力でつくっていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。稚拙な文章で大変失礼致しましたが、想いが伝われば嬉しく思います。
次のリレー日記は三年生の藤堂くん、お願いします!



早いものであと2日です。[ラグビー部リレー日記]

 written by 渡部 真理子投稿日時:2013/11/22(金) 22:31



こんばんは。3年マネージャーの渡部真理子です。 
最近寒さがまし、部活中や朝晩の行き帰りがつらくなってきました。 
そんな私の寒さ対策は、まず起きるときは気合いです。少し肌寒いのも目が冴えます。 
部活中の格好は保温性のある起毛のインナーをタイトに重ね着し、トレーナーやウィンドブレーカーを着ます。その上にベンチコートを羽織るととても暖かいです。 
また朝食をとることは体温を上げるという意味もあるらしいので、もう少し早く起きがっつり朝ごはんを食べる時間を確保したいと思います。 
そして綺麗なイルミネーションを見て冬を存分に味わい、楽しむのも寒さを乗り越える一つの手なのではないでしょうか。 
個人的には、28日から表参道の並木道が2年ぶりにイルミネーションが始まるという噂を聞き非常に楽しみにしています。 

さて、あと2日で対抗戦シーズンが終了します。 
1年間つらいこともありましたが本当にあっという間でした。 
ここまでやってこれたのも、少しでもこの東大ラグビー部に携わって下さる方々、そしてアドバイスしてくれたりリフレッシュしてくれる両親や部活外の友達がいたからです。 
私は試合には出ませんが、感謝をこめてよい結果を報告出来るよう自分なりの最善を尽くします。 
先日、練習後に「1番のコーチは自分自身であってほしい」というお話がありました。 
私にとって、その時感じたことは自分が1番のコーチであるためにはもう1人の架空の自分を作り、その架空(理想)の自分が1番自分に厳しくしなければならない、ということです。 
そして私はプレーヤーではありませんが、この言葉が弱い自分にとても響きました。 
情けないことながら、毎日のように私生活で反省している私ですがプレーヤーが体を張り頑張っている分、負けてはいられないと思います。 
ラグビー部にいると、学ぶことがたくさんあります。 
今1番感じることはとても恵まれた状況で部活をしているということです。そして目の見えないところでたくさんの人の支えや努力があることです。 
ここで具体的に感謝を述べたいところですが、恥ずかしいので割愛させていただきます。 
多くのことを教えて下さった方に恩返し出来るよう、武蔵戦頑張ります。 

次のリレー日記は部活後に色々な話をしてくれる岡本君お願いします。

3年 渡部真理子


オフ中です。[ラグビー部リレー日記]

 written by 渡部 真理子投稿日時:2013/07/12(金) 18:26

こんにちは。
三年の渡部真理子です。

春シーズンが終了し、今はオフのため好きなように時間を使っています。
勉強、遊び、バイト、ランニング、ドラマ鑑賞など普段中々できないことにも時間を割くことができ、リフレッシュ中です。

しかし期待していた春シーズンは思うような結果が出ず、悔しい思いをしています。
私は試合にでることがないので直接プレーで結果に貢献することはありません。
ですが、このように部活から少し離れて春シーズンの結果を見るともっと私にも出来ることがあったと感じます。
私は高校時代、どんなに練習しても最後には私生活が出ると言われ続けていました。
本当なのかどうかはわかりませんが、私生活での自信がちょっとした運も引き寄せてくれるのかもしれません。
そんな私は春シーズン、全てが中途半端でした。勉強、部内での役割、家事などあげればきりがありません。
そんな自分が恥ずかしい限りです。
 
対抗戦初戦まで2カ月きりました。
マネージャーながらも、個人が成長しなければチームも成長しないのではないかと最近考えるようになりました。
プレイヤーではないので体を張った厳しい練習をすることはありませんが、その分自身自分に厳しくあろうと思います。
そして、東大ラグビー部の一員として自信を持って、部活外でも多くのことを取り組めるようになりたいです。
春シーズンの悔しさ、不甲斐なさをバネに日々頑張り、一部へ昇格します。
マネージャーとして全力で取り組み、チームとしての目標を果たすとともに、個人としての目標も達成できれば“Refresh the world”出来るのではないかと信じます。新しいworldがとても楽しみです。
 
話題は変わりますがOB会費を納めて下さるOB・OGの方々、寄付を集って下さる方々、いつもありがとうございます。
今年度から財務を担当させて頂き、有り難さを痛感しております。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
応援して下さる方々の期待にも応えられるよう、精一杯頑張ります。

次の日記は、試合に出れば必ずトライをとってくれると期待している、4年生の榊田さんにお願いします。

夏合宿に参加して[ラグビー部リレー日記]

 written by 渡部 真理子投稿日時:2012/08/24(金) 22:32

初めまして。市場くんからバトンを受け取った、1年マネージャーの篠田侑莉子です。

さて、夏合宿も後半に入り、山中湖合宿の後半に一週間のお休みを頂いていた一年女マネも菅平合宿に合流しました。
初めての合宿で毎日の練習についていけるのか不安な気持ちもありましたが、先輩方がスコアの起こし方、ビデオの取り方やけがの応急処置の仕方など分からないことも優しく指導してくださるので今は安心して合宿に参加することが出来ています。

今の目標はスコアを30分以内に原紙に起こせるようになることと、部員の皆さんにとってより見たいところをビデオに撮れるようになることです。わたしは毎回の練習で失敗してしまったり、臨機応変に動けなかったりとまだまだ出来ないことばかりですが、早く先輩方のような周りを広く見ることの出来るマネージャーになりたいと思っているのでこの合宿で少しでも近づけたらと思います。

プロフィールにも書きましたが、わたしは食べることが大好きです。ホテルの方々が作ってくださる美味しいごはんを楽しみに残りの合宿期間も自分に出来ることを精一杯頑張りたいです。

拙い文章でしたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
次は同じ一年生の森和宏くんにお願いします。
次へ>>

2022年11月

<<前月翌月>>
2022/11/26(土) 23:42
進学選択のすすめ
2022/11/25(金) 12:29
粋な店 粋
2022/11/22(火) 21:00
可愛い方言ランキング1位
2022/11/20(日) 23:50
言葉の悪戯
2022/11/18(金) 17:30
素敵な予感
2022/11/16(水) 15:39
運動会のなかまたち
2022/11/14(月) 15:43
専用
2022/11/13(日) 10:41
囲碁で何学んでん
2022/11/09(水) 15:42
ラグビーは闘球じゃない!
2022/11/07(月) 15:55
最近のこと
2022/11/05(土) 22:20
「もちろん好きさ」「今やろうと思ってたところ!」
2022/11/02(水) 19:36
リレー日記です!

アーカイブ

ブログ最新記事